menu

オンライン×オフラインで売上を最大化

ソリューション概要

O2Oでは、オンライン(ネット上)から、オフライン(店舗などネット外の場所)での行動へと促す施策や、オンラインでのアプローチでオフラインでの購買行動に影響を与える施策で、売上の最大化を図ります。

O2O 3つのポイント

01

オウンドメディアとの連携で
予約を最大化

費用対効果の高いオウンドメディア上での集客施策を最大化します。SEOのためのコンテンツ作成はもちろんのこと、キャンペーンやクーポン配信などの購買促進施策を行い、ユーザーはそのままオウンドメディア上で空席情報を見ながら、予約することができます。

02

オンライン上のコミュニケーションで、実店舗へ誘導

オンライン上で店舗を探しているユーザーを、実店舗へと誘導します。Googleマイビジネスの最適化でgoogleMAP上に店舗情報を表示したり、オウンドメディア上で現在地に近い店舗や自分の目的・要望に合った店舗を表示するなど、ユーザーのタッチポイントに応じたアプローチを行います。

03

複雑な集客施策の分析
と改善の繰り返し

広告やSNS、メディアなど集客に関する情報や自社のWEBサイトの閲覧情報、申し込みをしたお客様の予約情報や顧客情報など、オンライン・オフライン問わず各種施策の効果測定を行い、より成果を出すための改善を繰り返していくことが重要です。

関連サービス

スゴク・イイ・マーケティング

スゴク・イイ・マーケティングは、すべてのお客様に今より少しでも良いマーケティング活動をしていただくために、コンサルティング、運用代行、制作などのメソッドを一括で提供するサービスです。見込み顧客の育成から刈り取りまで、施策を連動させて「売れる」仕組みを作るのがこのサービスの特長。各企業・店舗にとって最適な施策を見極め、マーケティングゴールの達成まで導きます。

詳細はこちら